SERVICES
SAFe認定プログラム・トレーニング

TDCソフトのSAFeトレーニングが選ばれる理由

1,安心の開催実績と高い満足度

84%

2019年より、公開およびプライベート形式でSAFe認定プログラム・トレーニングを多数開催しています。受講スタイルは、対面またはオンラインのいずれも対応可能。
累計受講者数は、約400名(2022年1月現在)と日本でのトレーニング開催数、受講者数ともに国内最多の実績があります。
受講後のアンケートでは、84%の人が「上司、同僚、友人等へ勧めたい」と回答しており、高い満足度を得ています。

受講者の声

  • 何よりも全員のマインドセットの変化が重要。SAFeの浸透により、より自発的な組織となりエンゲージメント向上にも繋がると思ったため、ぜひ導入を推進したい。(2021年12月 Leading SAFe受講者)
  • ただの座学ではなく、演習が定期的にやってくるのは良かった。わからないなりに受講者同士で話して理解が深まることもあり、理解の促進につながった。(2021年8月 SAFe Scrum Master受講者)
  • これまで断片的だった知識を一本筋の通った知識体系として学べたのが最大の収穫。講義ではあまり思うところがなかった内容も実践してみると感じるものがあると思うので、できるだけ実践してみたい。(2021年7月 Leading SAFe受講者)
  • スクラムではスクラムチームをメタスクラムやSoSで繋いで、くらいに考えていました。SAFeではそこがより体系的なフレームワークになっており、まずはフレームワークに忠実に従って実践してみるのが良いと感じました。(2021年3月 SAFe Scrum Master受講者)
  • アジャイルというと小さな会社やベンチャー企業をイメージする人が多いかもしれないですが、大きな組織でもSAFeの考え方を参考にすると進めることができると思いました。(2021年2月 SAFe POPM受講者)

2,SAFeコンサルタントがトレーニング講師を務める

真川 太一(Taichi Sanagawa)

ビジネスイノベーション本部 ビジネスイノベーション事業推進室
SAFeプログラムコンサルタント。TDCソフト入社後、プログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャー、製品企画、パッケージコンサルタント(ERP、BI)などITシステムを20年ほど経験。IT実装とビジネスの両方の視点でSAFeの導入コンサルティングやトレーニング講師を担当。

朝倉 淳(Atsushi Asakura)

ビジネスイノベーション本部 ビジネスイノベーション事業推進室
SAFeプログラムコンサルタント。TDCソフト入社後、プログラマ、システムエンジニアを経てITシステムのPMO、製品プリセールス/ポストセールスを15年ほど経験。お客様が課題解決を通してHappyになることを第一に考えSAFeの導入コンサルティングやトレーニング講師を担当。

荒井 公一(Koichi Arai)

ビジネスイノベーション本部 ビジネスイノベーション事業推進室
SAFeプログラムコンサルタント。日本アイ・ビー・エムにてHDD設計、電気及びファームウェア技術者、マネージャーを経験。日立グローバル・ストレージ・テクノロジーズ(HGST)にてプロジェクトマネジメントや電子・ファームウェア設計部門長等を経験し、TDCソフトへ。これまでの幅広い知見を元にSAFeのアドバイザリー及び導入コンサルティングやトレーニング講師を担当。

國政 仁(Hitoshi Kunimasa)

公共法人システム事業本部 エンタープライズアジャイル推進部 部長
SAFeプログラムコンサルタント。TDCソフトに入社後、金融(保険)分野、産業分野において、大規模開発やプロジェクトマネージメントなどを30年以上に渡り経験。営業部門においては、ソリューション製品企画や営業マネージメントなどを経験。現在は、IT実装とビジネスの両方の視点とこれまでの幅広い知見をもとに、SPCとしてお客様のSAFe導入のコンサルティング、トレーニング講師を担当。

土橋 弘敏(Hirotoshi Tsuchihashi)

公共法人システム事業本部 エンタープライズアジャイル推進部
SAFeプログラムコンサルタント。TDCソフトに入社後、金融分野、公共分野、産業分野でのシステム構築やプロジェクトマネージメントなどを30年以上に渡り経験。現在は、IT実装とビジネスの両方の視点とこれまでの幅広い知見をもとに、SPCとしてお客様のSAFe導入のコンサルティング、トレーニング講師を担当。

高橋 孝樹(Koki Takahashi)

公共法人システム事業本部 エンタープライズアジャイル推進部
SAFeプログラムコンサルタント。TDCソフトに入社後、移動体通信、損保系を中心にプログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャ、ITシステムを20年ほど経験。ITシステムが社会インフラの責務として品質重視と、便利な社会を実現するため視野を広げることを常に考えながら業務に従事。SPCとしてお客様のSAFe導入のコンサルティング、トレーニング講師を担当。

田村 健一(Kenichi Tamura)

金融システム事業本部 保険銀行システム事業部 銀行統括部
SAFeプログラムコンサルタント。TDCソフト入社後、主に金融機関のプログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャを経験。15年のマネージャー経験で得た経験をベースにSAFeの導入コンサルティングやトレーニング講師を担当。

上記コンサルタント以外にも、複数名のSPCが所属しています。

3,アジャイルの検討からSAFeに至るまでの充実したメニュー

エンタープライズアジャイルの検討段階からSAFeの実践まで、Leading SAFeを始めとしたSAFe認定プログラム・トレーニングの提供はもちろんのこと、お客様のフェーズに合ったメニュープランをカスタマイズしてご提案することが可能です。アジャイルに興味はあるが何から始めたら良いかわからないという企業の担当者も、まずはお気軽にお問合わせください。

Leading SAFe®(SA)

Leading SAFe ~ビジネスアジリティでデジタル時代を生き抜く

Leading SAFe

SAFe (Scaled Agile Framework) を企業に導入するために必要な知識とステップを理解する社内の変革リーダー向けトレーニングです。(日本語教材・日本語講師)

受講方法:オンライン(3日間)または対面(2日間)
※公開コース日程調整中
※ご都合に合わせたプライベートトレーニングも可能です。お問合わせください。

SAFe® Scrum Master(SSM)

SAFe Scrum Master ~SAFeでのスクラムマスターの役割を適用する

SAFe Scrum Master

SAFe (Scaled Agile Framework) のアジャイルチームにおけるスクラムマスターの役割と行動を講義と実践によって理解します。(英語教材・日本語講師)

受講方法:オンライン(3日間)または対面(2日間)
※公開コース日程調整中
※ご都合に合わせたプライベートトレーニングも可能です。お問合わせください。

SAFe® Product Owner / Product Manager(POPM)

SAFe Product Owner / Product Manager ~ビジネスアジリティの実践による価値提供

SAFe Product Owner / Product Manager

SAFe (Scaled Agile Framework) におけるプロダクトオーナー、マネージャーの役割と行動を講義と実践によって理解します。(英語教材・日本語講師)

受講方法:オンライン(3日間)または対面(2日間)
※公開コース日程調整中
※ご都合に合わせたプライベートトレーニングも可能です。お問合わせください。

SAFe® for Teams(SP)

SAFe for Teams ~アジャイルリリーストレインのチームアジリティの確立

SAFe for Teams

SAFe (Scaled Agile Framework) のアジャイルチームにおけるチームメンバーの役割と行動を講義と実践によって理解します。(日本語教材・日本語講師)

受講方法:オンライン(3日間)または対面(2日間)
※プライベートトレーニングにて承っております。お問合わせください。

Lean Portfolio Management(LPM)

Lean Portfolio Management ~SAFeを使用した戦略と実行の調整

Lean Portfolio Management (LPM)

SAFe (Scaled Agile Framework) を企業のポートフォリオレベルで実践するために必要なツールや テクニックを習得するエグゼクティブ、マネジメント向けトレーニングです。(英語教材・日本語講師)

受講方法:オンライン(3日間)または対面(2日間)
※プライベートトレーニングにて承っております。お問合わせください。

Implementing SAFe®(SPC)

Implementing SAFe ~Scaled Agile Frameworkでビジネスアジリティを実現

Implementing SAFe

自ら変革エージェントとなり SAFe (Scaled Agile Framework) を実践し教育することができるコンサルタント(SPC)の受験資格を得られるコースです。(英語教材・英語/日本語講師 ※英語講師には日本語同時通訳付)

※コース日程調整中

※SAFe®(Scaled Agile Framework®)は、米国Scaled Agile, Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
※記載されている会社名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。
※TDCソフトは、Scaled Agile, Inc. のパートナー制度 Scaled Agile Partner Program の Scaled Agile Gold Transformation Partnerです。

Page Top