ISO9001認証取得/CMMI Level評定

ISO9001認証取得/CMMI Level評定

当社のTQS(品質マネジメントシステム)は、ISO9001認証取得、CMMI Level4達成という形で評価を受けています。 また、外部機関の審査やLevel評定を実施することで、マネジメントシステムの実装・実践状況を 定期的に評価するとともにTQS(品質マネジメントシステム)の継続的な改善につなげております。

ISO9001認証取得

TQSにおいては、1999年12月のISO9001認証取得から継続的に第三者機関による審査を受審し、認証を維持しています。 また、認証を維持するだけではなく、TQSの継続的な改善に努めています。

認証概要
登録日  1999年12月20日
登録組織 TDCソフト株式会社
TDCフューテック株式会社
適用規格 JIS Q 9001:2015 (ISO 9001:2015)
 登録範囲 ・受託ソフトウェアの設計・開発

・自社製品・サービスの設計・開発

・クラウドソリューションサービス

・ハウジング及びホスティングサービス

・プロジェクトマネジメントサービス

・情報処理に関する技術サービス

 認証機関登録番号 JUSE-RA-232

CMMI Level評定

当社は、ソフトウェア解発プロセスの能力成熟度の国際標準的な指標であるCMMIⓇについて、ソリューション事業部では成熟度Level4を達成しております。
今後は、継続的改善や定着化を重ね、グループや組織としてのプロジェクトマネジメント力の向上に努めて参ります。

□ソリューション事業部
評定日:2018年11月16日
モデル:CMMI for Development,Version 1.3(段階表現)
評定手法:SCAMPI,Version 1.3(注1)
評定範囲:ソリューション事業部
(Cloud 基盤上のアプリ開発(CloudSI)、データ統合基盤構築(BI/EAI/ETL)などを事業領域とする)

アプレイザルの結果
https://sas.cmmiinstitute.com/pars/pars_detail.aspx?a=1573

(注1)SCAMPI(Standard CMMI Appraisal Method for Process Improvement)
CMMI に照らして組織のプロセスを評定する際の条件や手順を定義したもの。
レベル評価は、SEI に認定されたリードアプレイザーにより、SCAMPI に厳格に沿って実施されます。

Page Top