UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)への寄付について

現在、ウクライナでは第二次世界大戦後最も急速に難民危機が拡大しております。また、シリアではいまだに世界最大の難民危機が続いており、1,300万人以上が故郷を追われ、国内の別の地域、または国境を越えた避難を余儀なくされています。

こうした状況を受け、当社は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を通じ、100万円の寄付を実施することを決定いたしました。

一刻も早くこの緊急事態が解決し、ウクライナをはじめ世界における平和が取り戻されることを願います。

Page Top
error: Content is protected !!