PRODUCTS /
SERVICES
製品・サービス

パートナー企業との取引を電子化するEDIクラウドシステムMeeepa

  • #購買管理
  • #クラウドサービス
  • #コンプライアンス強化したい
  • #クラウド化したい
  • #業務を効率化したい
SERVICES

テレワークの実現に!
見積・注文書・注文請書・請求書をペーパレス化するクラウドシステム
~タイムスタンプ付与で電子データの高い証拠性を確保~

<90秒でわかるMeeepa>

業務委託に関する商取引を電子化するEDIサービスです。

パートナー企業との毎月の稼働の清算に手間がかかる、紙による見積、契約書、精算・請求業務をすべて電子化したいなどのお困りを解決します。

準委任(SES)・派遣・一括請負契約などの契約に対応、下請法・電子帳簿保存法・派遣法などの法対応もしていますのでコンプライアンス強化の対策にもなります。

Meeepaで実現できること

コンプライアンスを強化

・下請法、派遣法、電子帳簿保存法などの法令対応
・インシデント防止、素早い監査対応
・タイムスタンプ付与で電子データの高い証拠性を確保

ペーパレス化で大幅な業務効率化、テレワーク移行も楽に

・見積書・注文書・注文請書・請求書がすべて不要に
・書類の付帯作業(書類作成・印刷・押印・封入・郵送)が不要に
・複雑な稼働工数の計算不要、経費を合わせた支払額を自動算出
・請求書の受け取りや催促が不要に

パートナー要員のリリース防止に

パートナー企業との契約情報が管理でき、プロジェクト体制の変更や契約終了による技術者のリリース防止などに役立ちます。

※BP-LINKSは当社が提供するMeeepaのオンプレミス版の購買EDIサービスです。
※ご注意事項
・部品や材料など、「モノ」の購買は対象としておりません。
・見積~受発注~請求~精算が業務の一連の流れとなっています。
見積だけ、受発注だけというようなご利用方法はできませんので、ご注意ください。

対象業務範囲

初期費用0円、メンテナンス不要の高コストパフォーマンス

クラウドサービスのため、サーバ構築などの初期費用やメンテナンス費は一切かからず即利用開始可能。
発注会社側のみ月額費用がかかります。受注会社側には費用はかかりません。

・ストレージ料金:10GBまで無料 追加10GBあたり800円/月
※ストレージ10GB=発注数、約2,500件(月30件の発注で8年間分)相当です。

・導入サポート料金:初期登録作業や個別説明会のご支援等(別途お見積)

Meeepa製品A製品B
業務カバー範囲
見積、受発注、稼働精算、
請求まで一連の事務処理に対応準委任契約、派遣契約、一括請負契約に対応
×
契約書の電子化に特化。
業務のカバー範囲は狭い。

物品購買に強い。
カスタマイズに柔軟に対応
環境・セキュリティクラウドで提供
AWSで提供、その他「会計ソフト」との連携強化
クラウドで提供オンプレミス提供
システムインテグレーションが
必要
コスト
初期0円、
月額12,800円+400円/月

10,000円~

CPUライセンス100万~
実績
BP-LINKSで同業務の
システム提供実績豊富

ドキュメントの
電子化部分では豊富

物品購買部分では豊富
その他優位性下請法・派遣法・電子帳簿保存法
対応
電子署名法対応役務購買シリーズ提供
総合評価

MeeepaはAWSの基盤を使ったクラウドのためセキュリティも安心、他のシステムとの連携も可能です。
導入・運用も低コストでありながら幅広い業務範囲をカバーし、変化の早いIT業界の法改正にも対応しています。

機能の特徴

簡単導入ですぐに利用可

面倒な手続きがなくWebで利用登録でき、各種手順書など豊富なガイダンスをご用意しているため、誰でも簡単に導入でき、すぐに利用できます。

見積作成処理が簡素化

見積作成時に毎月過去のデータをそのままコピーしたり、コピー後に変更して流用することで、簡単に見積依頼を行うことができます。

稼働実績の突合せが不要

システムに稼働時間を登録することで請求支払額が自動計算され、受注会社で金額確認を行うため、購買部門での照合作業が不要になります。

万全な法対応

インターネットを経由し、電子署名及び電子帳簿保存法の一部の要件であるタイムスタンプが備わった電子契約書を自動生成することが可能です。

技術者スキルを可視化

技術者自身がスキルシートを作成・編集することができるため、自社内の技術者の最新のスキル情報をMeeepa上で管理することができます。

新規パートナー開拓

求めている技術者が在籍するパートナー企業を検索してフレンドになると、取引が可能になります。他社から自社を検索できない設定も可能です。

ご利用開始までにご準備いただくこと

ご利用開始までに必要な準備事項は以下となります。

※1 基本契約書の修正:電子取引となるため、契約書内の「書面」という文言を「書面および電子」へ変更します。
すでに基本契約を締結済みの場合には、覚書の取り交わしで対応します。

※2 利用契約書の修正:受発注機能を利用するための利用契約書を貴社とパートナーとの間で取り交わします。
電子取引を行うことに関する同意となりますので、下請法適用企業では必須の手続きとなります。

よくあるご質問

ご利用の始め方、ご利用方法など、まずはサポートサイトを参照してみましょう。

Meeepaをはじめてみる

今すぐMeeepaのご利用を開始いただけます。

発注会社側、受注会社側それぞれのご利用開始までの流れはこちらをご確認ください。

尚、発注会社の機能を31日間無償で操作できるトライアル環境をご提供しております。是非お試しください。

豊富な導入実績

当社がパートナーとの受発注を紙で行うことに限界を感じたことから2013年にEDIシステムを独自で構築。同業他社様からのご要望により2014年より当サービスのオンプレミス版『BP-LINKS』を商用化としてリリース。“事務作業が85%以上削減できた”など利用者様から高い評価をいただいています。その後、『BP-LINKS』のクラウド版として、2018年より当サービスを開始しています。今では両サービス合わせて3,500社以上の利用実績がありIT業界で広くご利用いただいています。

インタビュー&事例

セミナー・個別相談

オンラインを中心にセミナーや個別相談を行っております。

テレワークを実現する業務委託の商取引を電子化するEDIシステムの個別相談会

クラウド型EDIシステム「Meeepa」に関してオンラインでご案内する個別相談となります。

以下に該当する方におススメです。
・Meeepaの使い方や画面を見たい
・導入に関して相談したい
・他社の事例や状況が知りたい
・導入のポイントが知りたい

詳しくはこちら

人気コンテンツ・お役立ち資料

資料請求

お問い合わせ・ご質問・資料請求などお気軽にお問い合わせください。

※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

Page Top