TDC SOFT

スクラム研修

第一線で活躍中のエンジニアが講師となり
アジャイル開発を現場に適用できる即戦力を育成!

他社のスクラム研修とはここが違う!TDCソフトが提供する研修サービスにおける3つのメリット

現場でリードしている技術者が講師を務める

テキストに書かれているような知識習得だけでなく、実際のアジャイル現場で起こりがちな問題やその対処法を学ぶことができます。

アジリティを向上させるツールセットを標準から最新まで学べる

実例をベースにした現在のアジャイルで本当に使われているツールを利用して学ぶことができます。
例えば、CI/CDやテスト駆動開発、自動品質検証などのアジリティを向上させるツールをご紹介します。

体系的な知識だけでなく実践してスキルを身に付けることで即戦力になれる

擬似的な体験ではなく、実際に開発を行うことによって現場で活きるエンジニアを目指していただきます。
研修では、現場で発生しやすいトラブルも経験できるため、応用力を身に付けることができます。

講師紹介

講師A(42)

PMからdeveloperまでこなせるベテラン講師

[経歴]
2003年~ Webシステムや携帯アプリの開発、リーダからPMまで担当
2018年~ アジャイル開発推進・企画
2019年~ 顧客に常駐し、スクラムチームの立ち上げのコンサル支援開始

[資格]
Certified Scrum Master
Certified Scrum Product Owner
PMP

講師B(35)

技術力に秀でたスペシャリストであり、アジャイルを良く知るジェネラリスト

[経歴]
2006~ モバイルアプリ開発をリードし、PMも担当
2019~ アジャイル導入コンサルティング、アジャイル研修講師

[資格]
Certified Scrum Master
Certified Scrum Product Owner
PMP

研修メニュー

アジャイルの基礎知識を身につけたい方

[アジャイル基礎研修]

概要 アジャイル開発の概念や手法といった基礎知識から、流行した背景、ウォータ―フォールとの違いや適したプロジェクト等を学ぶことができます。
手法の中でもスクラムについて掘り下げ、イベントやロールなどの体系的な知識とアジャイルの効果を体験していただきます。
目標 ・アジャイル開発の概要と取り巻く環境について理解する
・アジャイル開発を適用すべきプロジェクトの特徴を把握する
・スクラム開発の概要や進め方を知る
プログラム概要 ・背景
・アジャイル開発 概要
・他の開発手法との比較と選択のポイント
・スクラム開発 概要
・ロール、イベント、アーティファクト
・スクラムの重要ポイント
・アジャイル体験
対象者 アジャイル開発の概要から適用方法等の基礎知識を身に付けたい方
期間 0.5日
受講料 お問い合わせください

スクラム開発を実践していく方

[スクラム実践研修]

概要 スクラムチームで簡単なアプリを開発していただきます。実際に体験することで、進め方や状況に応じた対応とチームの成熟方法を学ぶことができます。
現場で活躍しているエンジニアが講師のため、より実践的な知識やスキルを身に付けることができます。
目標 ・スクラムガイドを実践して適用する
・ツール群を活用してチームの生産性を向上させるノウハウを身に付ける
・スクラム開発の特性を理解し、製品価値を最大化させる知識を習得する
プログラム概要 ・スクラム開発 座学の振り返り
・技術要素の紹介と活用方法
・ツールを活用して開発
・各種イベントの実践
・講師によるフォローとフィードバック
対象者 スクラム開発未経験の方、スクラム開発を改善したい方
期間 3日
受講料 お問い合わせください

受講者の声

システムインテグレーター/500名未満
30代/管理職/営業

■受講コース:アジャイル基礎研修

■受講の目的:顧客に提案するための基礎知識を習得するため

[受講後の感想]
「アジャイル」、「scrum」等の言葉を聞いたことはある という程度の 知識で参加させていただきましたが、参加したことでよく理解することが できました。営業活動に生かします。

電気メーカー系SIer/1000名以上
20代/プロジェクトリーダー/SE

■受講コース:スクラム実践研修

■受講の目的:スクラムの改善を図りたいため

[受講後の感想]
日を重ねる毎にコミュニケーションが増え、その結果として作業効率が 上がり、POの意図をうまく汲み取れるようになりました。

研修風景

計画や振り返りなどのイベントを実践します。
イベントでわからないことや困っていることは講師と一緒に解決できます。
経験豊富な講師が現場経験に基づく内容を分かりやすく解説します。
チームで協力して1つの作業を行ってもらうことでアジャイル開発を擬似体験できます。
実践研修ではプログラム開発やCI/CDツールを経験できるため、現場で活用できるスキルが身に付きます。

研修のお申込みに関するご相談を随時受付しております。
詳しくは以下よりお問い合わせください。

PAGE TOP