TDC SOFT

研修


当社では人材開発のフレームワークを設定し、
個々人が成長することで、企業が成長していく体制を整えています。

 

【ステージについて】
管理職になる前までを3つのステージに分けています。

Stage1は「新入社員の早期戦力化」を目的とし、内定時期から1年目までの1年半が対象です。
新人研修がメインとなりますが、研修が終わり配属したら終了ではなく、
配属3ヵ月後や入社1年の振返りなど、しっかりとフォローしています。

Stage2は「プロフェッショナルSEの早期育成」を目的とし、2年目からが対象となります。
技術的スキルだけでなく、人間力の向上を目指していきます。

Stage3は「ビジネスリーダーの増強」を目的とし、マネジメント力の強化を目指していきます。


【研修について】
研修は全部で50種類程度あります。
IT企業として技術を学ぶ研修もありますが、人間力向上を目指したコミュニケーション実践研修や、
チームマネジメント実践研修、後輩指導者研修など多岐に渡っています。

また、研修の実施方式も様々で
・講座型、グループ型
・必須、期間内必須、任意
・半日、1日完結、数日、複数回通い
など、目的に応じた方式となっています。


【資格取得について】
IT業界には様々な資格がありますが、当社では情報処理技術者試験を基準としています。
(もちろん情報処理技術者試験以外も数多く受験しています。)
Stage1では基本情報、Stage2では応用情報と、Stageに応じた資格を明記しています。
そして、Stage3までに情報処理技術者試験の高度資格だけでなく、当社ではPMP取得を目指します。

資格があるから仕事ができるわけではありませんが、それぞれのStageにおける基本スキルとして、
全員が目指して成長に繋げていく仕組みとなっています。


【学生の皆さんへ】
内定期間中の教育については内定式で説明します。
学業に支障のでない程度のカリキュラムとなっています。
より良いカリキュラムにすべく毎年改変していますが、大きくは変わらないと思います。
採用担当者にカリキュラムを聞いてみてください。

PAGE TOP