TDC SOFT

村上 知也

1995年入社 
理工学部情報科学科 卒業

message_murakami_1.jpg

面接ではどんなところを見ていますか?
身だしなみ、話し方、表情やしぐさなど、内容ではない第一印象は非常に大切なポイントだと考えます。質問に対する回答には、正解も不正解もありません。話す内容を暗記してくるのではなく、自分の考えを素直に話して欲しいと思っています。

また、私は面接ではよく、その人の強み(アピールポイント)を聞いています。アピール内容で判断するというよりは、自分の武器となる部分を理解し、自信を持って話せているかどうかが大事だと思っているからです。

まぁ、色々話してしまいましたが、元気があって明るければOKだと思いますよ!明るく元気があり、自身の考えをきちんと持っている人。コミュニケーション能力にたけていて、人に対する思いやりの心を持っている人に、是非入社して欲しいと思っています。

面接で注意することはありますか?
まずは自分を知ってもらうことが一番大切だと思いますので、難しい話や慣れない表現を並べるよりも、自身の言葉で自分がどんな人物かを正直に伝えるように心掛けて欲しいです。また、話すだけでなく相手の話をしっかり聞くことも大切なポイントだと思います。

学生へのメッセージ
学歴ではなく人間性が高い人材を一番必要としています。学業を通じて得るものももちろんありますが、人を通じて得るもののほうが大切なことがたくさんあると思っています。
知識や技術だけを追い求めず、人間性を高め、誰からも信頼される人を目指して頑張ってください!

村上さんってどんな人?
昔は良く海に行ってボディボードなどもしていましたが、今はゴルフが趣味です。学生時代はテニス部でした。アルバイトも色々経験しましたよ。それもあってか、面接ではアルバイトの話でよく脱線します。

message_murakami_2.jpg

PAGE TOP