TDC SOFT

「大学 ICT 推進協議会 2017 年度年次大会」出展のご案内

大学 ICT 推進協議会 2017 年度年次大会

主催:一般社団法人 大学ICT推進協議会 共催:国立大学法人 広島大学

開催概要

大学 ICT 推進協議会 年次大会とは、大学ICT推進協議会の目的である我が国の高等教育機関及び学術研究機関における情報通信技術を利用した教育、研究、経営等の高度化を図り、我が国の教育、学術研究、文化及び産業の発展に寄与するために、会員ならびに国内の高等教育・学術研究機関間で、各種専門的情報の提供ならびに交換を行う場です。

当イベントにて、当社のお客様でありQlik製品ユーザーである東京理科大学様に、「Qlik製品を活用した大学データの分析事例」について講演いただきます。
展示ブースでは、「QlikView」「Qlik Sense」のご紹介とともに、WEB開発フレームワーク「Trustpro」を活用した文教事例についてもご紹介いたします。

タイトル 大学 ICT 推進協議会 2017 年度年次大会
開催日時

2017年12月13日(水)~15日(金)

会場 広島国際会議場
〒730-0811 広島市中区中島町1番5号(平和記念公園内)
主催 一般社団法人 大学ICT推進協議会
https://axies.jp/ja
協賛 国立大学法人 広島大学
後援 文部科学省、広島県、広島市、広島県教育委員会、広島市教育委員会
参加対象者 高等教育機関及び学術研究機関において、情報通信技術を利用した教育、研究、経営等に携わる教職員。高等教育機関向けICT活用製品を提供する企業。大学ICT推進協議会の会員非会員機関に関わらず参加可能。
公式サイト

https://axies.jp/ja/conf/conf2017

詳細は上記大学ICT推進協議会サイトをご確認ください。

 

講演内容

講演日時 12月13日(水)16:50~17:20
講演場所 F会場

講演タイトル

東京理科大学様事例登壇
「QlikViewを利用した事務業務の生産性を高めるための取り組みについて」

出展者

TDCソフト株式会社

講演サマリー

東京理科大学様では学内データの利活用における複数の課題を抱える中で、改善に向けて情報分析プラットフォーム「QlikView」を導入しました。本セミナーでは導入に至ったきっかけから、定着に向けた取り組みにおけるプロセスやポイント、「QlikView」を利用した入試データや教務データの活用シーンについて、導入を推進された学術情報システム部ご担当者様よりご紹介いただきます。

 


PAGE TOP