TDC SOFT

品質マネジメントを支える人材育成

品質マネジメントを支える人材の育成

TQS(品質マネジメントシステム)という仕組みを実装するだけでは、お客様の信頼に応えることはできません。 各階層においてマネジメントを実践していくための能力を備えた人材が必要となります。 当社では、人材育成の一環として各資格の取得を推進し、マネジメントを能力を備えることで、 お客様の信頼に応えるマネジメントを実現しております。

PMP®資格

ITプロジェクトの成功はプロジェクトマネジメントに大きく左右され、その重要性は急速に増しています。 当社は、お客様の信頼に応えるため、プロジェクトマネジメント能力の向上が最も重要であると考え、 当社は、PMBOK®の社内標準採用と、PMI®認定"PMP®"資格(注1)取得者の増加を強力に推進しております。 2015年11月に技術者1000人のうちの400人以上がPMP資格取得者となっており、 その取組みが日経BP社の特別広報企画「攻めのIT経営」に紹介されました。

◆日経BP社のITproSPECIALサイト◆
http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ITP/15/tdc1215/

(注1)PMP®(Project Management Professional)資格はPMIが主催するプロジェクトマネジメントに関する資格。プロジェクトマネジメントに関する国際標準的な資格として広く認知されており、多くの業界から注目されております。

TQS内部監査員制度

ISO9001規格に基づく内部監査員資格制度を整備し、TQS内部監査員の育成を行っています。 TQS内部監査員というTQSを熟知する技術者増加を図ることで、TQSに基づくプロジェクトマネジメントの適切な実施を実現し、 監査員活動を通してプロジェクトマネジメント能力の向上を図っております。 2017年4月現在、全従業員の約3割が監査員資格を保有し、活動しております。

PAGE TOP